キャッシングを利用する為のカードローン審査比較サイト

最終更新日:2017年11月24日

カードローンとは

カードローンとは、ATMなどの機械を使って現金を借りられる、主に個人向けのローンです。

特徴として審査期間が短くその日のうちに現金を用立てることができます。急な出費が必要になった場合に役に立てるローンです。

さらに、限度額の範囲であれば何度でも借入と返済が可能です。限度額が50万円の場合、その限度額の範囲で5万円だけ、また足りなければさらに5万円、といった借入ができます。

たとえば、慶弔等で急にある程度の金額が必要になった場合に便利です。あまり考えたくはないことですが、慶事はともかく不幸は突然やってきます。

例えば故郷の友人が急逝したということがあれば、往復の交通費などを含めて10万円程度の出費が突然必要になることもあるでしょう。そんな時にカードローンが役立ちます。

また、急に引っ越しをしなくてはならなくなった場合などに便利に使えます。転職をしたものの勤務先が遠く、通い始めてみたが通勤だけで疲弊してしまいそうだという事もあるでしょう。そんな時、引っ越しの費用としてカードローンで用立てるというのも便利です。

返済に自由度が有ることもカードローンの特徴です。

クレジットカードのキャッシングは、通常1回払いの引き落としのみですが、カードローンの場合はリボルビング払いを始めとして、様々な返済方式が選べます。リボルビング払いは、リボ払いとも言われ、カードローンで最もよく使われている返済方式です。

簡単にいえば借りた金額に関わらず、払える範囲の金額を設定し、借りた金額が多くなれば返済期間が長くなっていくという返し方です。もちろん、借入金額によって毎月の金額はある程度上下しますが、無理の無い返済方法と言えます。

カードローンは、利用目的が制限されていません。住宅ローン、自動車ローンなどのローンは利用目的がそれぞれ住宅、自動車などに制限されていますが、カードローンの場合はそれらの利用目的は問いません。

現金が必要になった時、すぐに目的を問わずに借りることができます。月末の支払を一時的に先延ばしにしたい、税金などまとまった金額の支払いを少しでも伸ばしたい、と言った具合に、どのようにでも使えるのもカードローンの大きな特徴と言えます。