キャッシングを利用する為のカードローン審査比較サイト

最終更新日:2017年12月17日

新生銀行カードローン レイク

コマーシャルでよく見かけるレイク。消費者金融会社と思っている人が多いようですが、実は新生銀行という銀行のカードローンです。

金利等は消費者金融会社と変わりはありませんが、銀行系のカードローンなので、貸金業法の総量規制の対象になりません。今後、お金が必要になったときに、たいへん便利です。というのは、アコムやプロミスなど消費者金融会社では貸金業法で年収の3分の1までしか貸し出すことができません。

たとえば、年収300万円の人は100万円までしか借りることができないのです。しかし、レイクのカードローンは銀行系なので、その総量規制の対象になりません。具体的にいうと、年収300万円の人がレイクで50万円借りていても、消費者金融会社から更に100万円借りることができるのです。

誰もが借りるときは、追加の借金をすることまで考えないので、イメージしにくいかもしれませんが、後々、お金に困った時に選択肢が広がります。

レイクのもう一つの魅力は、コンビニATMの手数料が無料であることです。消費者金融のカードローンはコンビニのATMで入金する際も、出金する際にも手数料がかかります。この手数料も回数を重ねると大きな負担になってきます。

レイクのカードローンは、手数料がかからないので必要な額を借り入れ、余った分を返金することが気軽にできます。ほんとうにお財布がわりに使うことができます。余分なお金を持っていると、無駄遣いすることが多いと思いますが、こまめに返済することで、借金も減らすことができます。

また、銀行ということもあり社員教育も行き届いているため、契約の時はもちろん、利用する中での問い合わせなどへの社員の対応も優れています。

多くの方が、少しの不安を抱えつつ利用しているので、親身になった適切な対応は安心感を持つことができます。いろいろな面でひじょうに便利で、また安心して利用することができるレイクのカードローン。お借り入れを考えている方は、ぜひレイクのホームページをクリックしてみてくだい。