キャッシングを利用する為のカードローン審査比較サイト

最終更新日:2017年12月17日

楽天銀行カードローン

楽天銀行スーパーローンの3つのメリット

現在では様々な業界の企業がネット専業銀行を開設していますが、その中でもネット専業銀行の草分け的存在ともいえるのが楽天銀行です。その楽天銀行のカードローンが「スーパーローン」です。

スーパーローンの金利はメガバンクのカードローンと同等な1.9~14.5%です。そして、スーパーローンのメリットの1つが楽天銀行の口座を保有していなくても利用できることです。一般的な銀行カードローンは自行の口座の保有をカードローンの利用条件にしていることが多く、口座を持っていないとわざわざ口座を開設しなければならず、新たな口座の管理も必要になります。スーパーローンはその煩わしさがありません。

スーパーローンからの借り入れ方法は利用者の保有する銀行口座への振込キャッシングと、銀行やコンビニなどのATMから出金する方法の2通りがあります。スーパーローンのメリットは借り入れ方法にもあり、コンビニATMの利用手数料が無料になっています。カードローンにはコンビニATMの利用手数料を取られるものが多くあり(消費者金融はすべて有料)、場合によってはATM手数料が借入金の利息よりも高くつくことがあるため、無料というのは非常に大きなメリットです。

例えば、カードローンから15%の金利で3万円を借りて30日後に返済すると、利息は369円になります。その3万円をコンビニATMから入出金すると、216円が2回で432円の手数料が掛かります。つまり、ATM手数料(432円)の方が利息(369円)より高いということです。コンビニは日本全国どこにでもあるため、スーパーローンであれば旅行先にいても手数料無料で現金を手にすることができます。

そして、スーパーローンの3つ目のメリットが返済における口座引き落としです。銀行カードローンの約定返済は口座引き落としが一般的ですが、引き落としのできる口座は通常、カードローンの取引銀行に限定されているのに対し、スーパーローンでは利用者の保有している銀行口座からの引き落としが可能です。さらに、ペイジーを利用したインターネットからの振込返済もできます。

スーパーローンは銀行カードローンの中でも利便性の高さを誇っています。

楽天銀行カードローン