キャッシングを利用する為のカードローン審査比較サイト

最終更新日:2017年10月22日

カードローンの自動審査方式について

人気のカードローンの条件として審査時間の短さというポイントがあります。審査時間が短ければ即日融資にも対応可能となりますし、審査結果に時間がかかるというのも嫌なものです。最近では、最短で審査時間が30分前後というところも多く、この場合には、申込から契約完了までも1時間以内に済ませることができます。1時間であれば、ちょっとした空き時間を利用しても申し込めますし非常に助かります。

また、カードローン業者の中には自動審査方式を採用しているところもあります。大手カードローン業者の場合には、ほとんど審査は自動化されているのですが、自動審査方式はさらに進んだもので、申込が完了すると瞬時に融資の可否と利用限度額を知らせてくれるというものになります。これは非常にありがたいサービスです。仮審査とは言え、30分どころか瞬時に結果が分かるというのは助かります。

本審査ではありませんので絶対というわけではありませんが、申込内容に間違いや偽りがなく、在籍確認が取れればほぼ契約可能となりますので確度は非常に高い審査方式となります。

この審査方式のメリットとしては、30分どころかほぼリアルタイムで審査結果と利用限度額が分かるということ以外にも、審査落ちした場合に無駄な時間を費やさずに済むというポイントもあります。

最短の場合でも審査落ちした場合には30分は無駄になりますが、自動審査方式の場合にはこれが無くなります。大手カードローン業者が公開している数字では、実際に申込んだ人の中で審査に通っている方というのは40%前後というところで、実は60%位の人は審査落ちしているのです。つまり、申込んでも60%前後の人は審査結果を待つ時間を無駄にしているわけですから、自動審査方式の場合にはこれを解消するサービスともいえます。

特に、急ぎの資金が必要な際には審査結果が早くわかるというのは非常に重要ですし、大まかながらも利用限度額までわかりますので、審査通過できれば安心して手続きを進められますし、審査落ちした場合にはすぐに次の対策を考えることができです。この自動審査方式の場合には、申込が完了すると、画面上に融資の可否とおおよその利用限度額が表示されます。

もちろん、自動審査ですので、個人信用情報に記録がある場合などには自動的に審査落ちする確率が高くなります。また、この自動審査方式を採用しているカードローン業者はそれほど多くはありませんので、利用したい場合には事前に確認する必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です